FC2ブログ

記事一覧

プロ将棋で始めての3連敗4連勝

プロ将棋の歴史で始めて3連敗4連勝が起こったのは、昨今のソフト使用スキャンダルの舞台となった将棋界最高峰の竜王戦です。対戦者どちらも永世竜王位がかかった2008年の羽生VS渡辺でした。この竜王戦に羽生氏が勝てば史上初の永世7冠が約束され、国民栄誉賞が授与される、という噂があり、まさに世紀の大勝負でした。そこで、将棋で極めて起こりにくい3連敗4連勝が出てしまいました。必然的に、勝った渡辺氏がソフト使用疑惑を持...

続きを読む

将棋より囲碁で3連敗4連勝が多い理由

「(2006年当時)プロ将棋界では3連敗4連勝が一度もありませんが、プロ囲碁界では3連敗4連勝が5回もあります。どうして、将棋より囲碁で3連敗4連勝が起こりやすいのでしょうか?」(https://oshiete.goo.ne.jp/qa/2014136.html)驚いたことに、ネットを探すとこんな疑問を持つ人がいたようです。もっと驚いたことに、その質問に3人が答えていますが、見事にどれも不正解です。答えはもちろん、「囲碁は将棋より複雑であるので人間...

続きを読む

ソフト使用スキャンダルにみる日本人の法学教養の低さ

今回のソフト使用スキャンダルでもよく感じたことですが、日本人は法学の一般教養がありません。旧帝大法学部3年生で民事裁判と刑事裁判の違いを理解していない人に会って驚いたことがありますが、今回の事件で弁護士ですら「こんなことも知らないのか」と驚きました。まず、調査する者も判断する者も人間である以上、裁判で過去の事実が完全に明らかになり、完全に適切な判決がでるわけではありません。どんなに大人数でどんなに...

続きを読む

ソフト使用スキャンダルから得るべき教訓

「どうしてこんなスキャンダルが起こったのか」は、第三者委員会の見解にもあるように、「ソフトがプロ棋士に棋力で凌駕するようになった」のに、将棋連盟がソフトの不正使用になんの対策もとっていなかったからです。そして、ソフト不正使用の対策をとっていなかった理由は、ソフトがプロ棋士に棋力で圧倒する事実を、プロ棋士たちが公式に認めていなかったことが大きいでしょう。羽生氏がソフトに負けない限り、ソフト優位の事実...

続きを読む

バカなプロ将棋ファンは無視するべきである

「将棋・囲碁とコンピュータの未来視」というブログを作ってしまったせいで、どうでもいいと思いながらも、しばらくプロ将棋界のニュースを追いかけていました。前々回の記事に書いたように、ブログ発信による不特定多数との交流の満足感があったのでしょう。その満足感とは関係ないでしょうが、現状のプロ将棋界に失望して、もうファンを辞めたいと思いながら、なかなか抜けられない人の書き込みもいくつか見かけました。私はこち...

続きを読む