FC2ブログ

記事一覧

新幹線の不毛な議論

2019年10月17日の朝日新聞の「耕論」は、日本でよくある不毛な議論でした。新幹線推進派の石破茂は次のように主張していました。「太平洋側は東南海・南海トラフの大地震の発生が予想されているので、そこだけに新幹線があるのは日本の危機管理上よくない。日本海側にも新幹線を作り、肩代わりすべきだ」「最も出生率が低い東京に人を集めるのではなく、地方分権を進めるためにも、新幹線を造るべきだ」「建設費を安くするため、山...

続きを読む

取り付け騒ぎがあっても金融機関を救済するな

「緊縮病という病」(マーク・ブライス著、NTT出版)を読みました。緊縮(財政支出の削減)は、財政赤字に陥った政府がとる妥当な政策のようですが、実際は債務をさらに悪化させるだけである、と300年前から現在までの資料を元に主張しています。事実、REBLL(ルーマニア、エストニア、ブルガリア、ラトビア、リトアニア)やPIIGS(ポルトガル、アイルランド、イタリア、ギリシャ、スペイン)は2008年の不況後に緊縮策をとったが、...

続きを読む

賃貸住宅のケーブルテレビ契約

私の家にはテレビはない。当然、NHKの受信料は払っていない。にもかかわらず、ケーブルテレビの受信料は毎月540円払っている。賃貸契約で、強制的に払わされているのである。私が在住する市だと、賃貸住宅の6割程度がケーブルテレビに加入しているらしい(私の部屋に訪問するケーブルテレビの社員情報)。しかし、一般住宅では入っていない者がほとんだ。なぜ、こんな不均衡が起きるのか。それは、賃貸住宅だと、ケーブルテレビを...

続きを読む

入居率や稼働率の定義を定めるべきである

不動産投資をしてしまった人、しようとしている人は「不動産投資にだまされるな」(山田寛英著、中公新書ラクレ)を読んでもらえれば、十分です。特に医師は「節税目的」で騙すのが常套手段なので、ぜひ読んでおいてください。ここではその本で言及されていない問題点を指摘しておきます。前回の記事の通り、私は不動産投資の話を聞きに行ってしまいましたが、そこで驚いたことがあります。「うちは4000部屋の物件を扱っていますが...

続きを読む

四則演算をしないで数千万円を投資する医師

世の中には医者のみが会員になれる情報サイトがある。医者は金持ちなので、そのサイトでは不動産投資広告がしつこく現れる。「スルガ銀行があれだけひどい事件を起こした直後に、不動産投資の話に乗るバカがいるのか?」と思って、私も無視していた。本当に得なら、その会社か、その会社の社員がその不動産を買っているはずである。儲からない物件だからこそ、金持ちのカモに頭を下げて、買ってもらっている。もし話を聞きにノコノ...

続きを読む