FC2ブログ

記事一覧

公文が最も浸透している外国

前回の記事の続きです。アメリカにも公文はあるようですし、私はニュージーランドのオークランドの街中で公文教室を見つけたことがあります。ネットで調べても西洋の多くの国に公文はあるようですが、私の出会った西洋人に公文を知っていた人はいませんでした。公文以前に、西洋人は塾を知りません。和英辞書で「塾」を引くと「cram school」と出てくると思うのですが、そのcram schoolが通じません。西洋人「cram school? なにそ...

続きを読む

公文は創造力を減退させるのか

「理系の子 高校生科学オリンピックの青春」(ジュディ・ダットン著、文芸春秋)には、アメリカにもある公文について記述されています。近所のおばさんたちの間で「公文は素晴らしい」と評判なので、ある母親が実際に見学してみると、子どもたちがひたすら問題を解いているだけでした。「こんな教育で考える力がつくはずがない」と思ったお母さんは、子どもを公文に通わせずに自主学習させることにしました。お母さんの教育観は正...

続きを読む

公文は日本最大の飛び級制度なのか

「東大理Ⅲ」という本があります。東大理Ⅲ≒東京大学医学部に合格した人たちだけの合格体験記です。同じ出版社の「東大文Ⅰ」という東大法学部合格体験記もありますが、こちらのサブタイトルが「国家を託される若者たち」であるのに対して、「東大理Ⅲ」のサブタイトルは「天才たちのメッセージ」です。東大理Ⅲに合格した安川佳美という人は、その著書を読めば、極めつけのバカであることは火を見るよりも明らかなので、東大理Ⅲに合格...

続きを読む

教育は芸術から科学になるべきである

教育についての推定50冊程度の教養本と、私の実体験からの主張です。教育学は医学と比較したら、まだまだ科学になっていないような印象が強いです。もう少し詳しく述べると、統計学的研究がほとんど行われていないと感じます。多くの教育学者は、自分の経験や自分に都合のいい科学的事実を元に自分の観念論を主張しています。その程度の主張なら素人の私でもできます。教育学を職業としている人なら、後世まで参考にできる科学的な...

続きを読む

自分の都市の人口は覚えておくべきである

日本でも初対面の相手には出身地をよく聞きますが、海外でも当然聞きます。「日本です」「日本のどこ?」「仙台です」といった感じです。海外の人でも東京の知名度は100%です。私の経験談だと、東京から遥か下に2番手に出てくる都市が京都、大阪でしょうか。名古屋になると、まず知っている人はいません(韓国人と中国人は名古屋でも知っていたりします)。相手が知らない都市の名前をあげると、次に出てくる質問が「その都市の人...

続きを読む

医師志望動機の日本の特異性

私が人生で出会ったあらゆる医師、医学生の建前ではなく、本音の志望動機は「大金を稼げる仕事だから」と「エリートコースだから」のどちらかでした。もちろん、私もそうです。海外では圧倒的に「お金」が医師志望動機でした。私の知る海外の優秀な医学生はほぼ全員、より高い給与を求めて、母国の外で働くことを希望していました。もっとも、医学生だけでなく、優秀な学生が海外に出るのは、日本とアメリカ以外、世界中で共通して...

続きを読む

「読み書き算」が格上教養で、世の中の知識は格下教養なのか

カナダの教科書を見ると、数学の教育内容が簡単すぎる一方で、理科や社会の教育内容が充実していることに驚きます。私はアメリカの小学校1年生の教科書を購入したことがあるのですが、「アメリカの歴史」について紀元前から現代まで書かれていることに衝撃を受けました。日本では小学校から高校まで、「読み書き算」である英語、国語、数学が主要科目とされ、理科と社会は暗記科目として格下扱いされています。おそらく、どの国で...

続きを読む

バイトを否定する親を理解できないカナダ人

カナダのカンバセーションクラブで、高校生の子どもがいる日本人と一緒のクラスになりました。その母親はこんなことを言いました。日本人母「うちの息子は高校生になったら、バイトしたいと言い出した。バイトなんかしないで勉強しろ、と言っても聞いてくれなかった」カナダ人「なんでバイトを禁止するんだ? いい社会経験になるから、やらせるべきだ」日本人母「別に高校生のうちにしなくてもいいでしょ? 頭の吸収力がいい若い...

続きを読む

「私立だと少人数教育」は世界の常識

私「日本だと小学生の段階から受験勉強を始める。いい大学に入る高校はだいたい私立だ」カナダ人「カナダではそんなこと全くない。公立と私立でそんなにクラス人数が違うの?」私「いや、クラス人数はあまり変わらない。むしろ、私立の方がクラスの生徒数は多い」カナダ人「え???? 私立なのに大人数教育? 意味が分からない」私「よくそう言われる。でも、日本だとそうなんだ」カナダ人「それじゃ、なにがすごいの? 先生?...

続きを読む

中国の愛には心がない

現在の中国は簡体字を使っています。中国人は日本の漢字を「古い文字」と呼んでいました。古い文字とは、いい意味ではないでしょう。残念ながら、私の知る中国人に日本の漢字を称賛してくれた人はいませんでした。一方で、中国の簡体字を称賛している日本人にも、私は会ったことがありません。「雑な漢字」、「美しくない漢字」といった評価が多かったように思います。その中でも私が失礼極まりないと思った言葉は、タイトルの「中...

続きを読む