FC2ブログ

記事一覧

現代日本は死と向き合わなくなったのか

救急外来におばあさんが運ばれてきました。警察も着いてきています。患者さんと一緒に警察が来ることは、それほど珍しくありません。なんらかの犯罪に巻き込まれて、その関係者が病人やケガ人だと、逃亡を警戒しているのか、警察も病院まで来るのです。個人情報を安易に伝えることは控えるべきなので、警察が犯罪事情を医療者側に伝えてくれないこともありますが、今回は違いました。そのおばあさんは、遺体とずっと一緒に暮らして...

続きを読む

受験場でお祭り騒ぎする国民

知っている人もいるでしょうが、韓国では大学受験時、母親たちが寺や教会に集まって祈る、という異常な文化があります。本当なのか、どれくらいの母親がそんな奇妙な習慣を実行しているのか、と韓国人に聞くと、言いにくそうな顔で「本当だ。まあ、全ての韓国人の母がしているんじゃないか」とその韓国人は答えていました。日本でも入学試験時に、校門の前で塾の先生たちが集まって、お祭り騒ぎする妙な文化がいつの間にか浸透して...

続きを読む

自殺者を嘲笑う者たち

また自殺者が運ばれてきた。自分より若い。30代で既婚。妻がついてきている。幼い子どもが一緒だ。妻は泣いてばかりで、夫の心臓マッサージを見ることもできない。子どもはお母さんが泣いているので、訳も分からずキョロキョロしている。自殺から数時間は経過しているようだ。結局、男が息を吹き返すことはなかった。その数十分前、こんなことを医者や看護師が話していたと知ることができたなら、男はどう思っただろう。「自殺した...

続きを読む

一党独裁を批判された中国人の反論

中国人の理屈の見事さを示す、あるいは完膚なきまで相手を叩きのめす一例です。伝聞になりますが、日本人から中国の一党独裁を批判されたとき、中国人が以下のような反論をしたそうです。「中国は多党制だ。小なりとはいえ、共産党以外の政党も存在している。確かに、共産党以外の政党が実権を握ることはない制度になっているが、それは日本でも同じではないか。自民党の長期独裁政権だ。唯一、選挙によって政権交代が起こったと言...

続きを読む

中国人の平気的な性格は「橋下徹」である

「中国人の愛国心は低い」の記事で、「中国人はまるで橋下徹のように論争する」と書いてから、ふと「論争に限らず、中国人は橋下徹のような性格と考えるといいかもしれない」と思ったので、書きます。1、プライドが高い2、絶対に謝らない3、相手の気持ちを考えずに徹底して批判する 4、常識や良識にとらわれずに発想する5、自分のペースに論争を持ち込むこれらの橋下徹に特徴的な性格は全て、平均的な中国人と共通しています...

続きを読む

中国は全体主義国家なのか

私の持つ広辞苑(第五版)によると、全体主義は「個人に対する全体(国家・民族)の絶対的優位の主張のもとに諸集団を一元的に組み替え、諸個人を全体の目標に総動員する思想および体制」と書いています。確かに、中国は共産党独裁政治が行われています。共産党の権力は強大で、その前では個人の基本的人権など物の数ではありません。ただし、国家組織が中国全土を意のままに動かしているかというと、全くそうではありません。地方...

続きを読む

ヤクザを忌避する若者たち

最近の若い世代を「ゆとり世代」と見下している大人は多いでしょう。私もその一人ですが、ゆとり世代がその前の「不良世代」より道徳的に遥かに優秀だと思った事件があります。私が塾でバイトしている時、その塾の先生が怖い、特に教室長や塾長が怖い、と生徒たちが言うので、私が冗談で「この塾はヤクザじゃないから。怖い人ほど出世するわけじゃないよ」と笑いながら言いました。しかし、その冗談は生徒たちに全く通じず、場の空...

続きを読む

中国人の愛国心は低い

愛国心を定義することは難しいでしょう。現在のネトウヨを中心とした「愛国的な日本人」は、周知の通り「日本の政治」や「日本人」の批判ばかりしています。日本が素晴らしい国で、日本人が素晴らしい国民だと信じていないのでしょうか? もし現実の日本の政治がおかしく、現実の日本人が間違っていると非難するなら、少なくとも「現実の日本」を愛していないこと、つまり「現実の愛国者」でないことを自覚すべきです。もし現実の...

続きを読む

カナダ生まれの中国人(CBC)

私が滞在したバンクーバーの人口のうち20%は中国人でした。バンクーバーだけかもしれませんが、「Chinese pass」という言葉があります。中国人の母が子どもに要求する特別に高い通過点のことです。例えば、学校の公式及第点が60点だと、中国人の生徒なら90点以上の成績をとらないと、母親は納得しません。日本人の感覚でいえば、カナダにいる中国人母はほぼ全員、スパルタ教育ママです。そんなスパルタ教育の成果なのか、バンクー...

続きを読む

中国の受験戦争

中国人インテリに中国で会いました。ごく普通のインテリで、飛びぬけたインテリではありません。中国で上から30番目くらいの大学を普通の成績で卒業しています。それでも、日本だと私立最上位の大学を平均の成績で卒業したインテリよりは、学力が高かったと思います。その中国人女性は中学校まで、学年でほぼ毎回一番の成績をとっていたそうです。それだけあって、その地方で最も優秀な高校に進み、親元離れて寮生活を始めました。...

続きを読む