FC2ブログ

記事一覧

子どものために子どもの過剰診療をやめるべきである

「日本で最も無駄な医療は高齢者医療である」と考えている人は多いでしょう。統計的にも、人口の27%の65才以上の高齢者に6割の医療費が使われています。もう先が長くないし、社会に貢献できる可能性が少ない高齢者に1年間で25兆円もの費用が使われているのは、誰が考えても無駄でしょう。私も病院で70代のがん手術ばかり見ていると「高額の手術費を考えれば、放っておいてもいいんじゃないか」という気になります。もっとも「死す...

続きを読む

全ての女性は自分がキレイと思っていると知るべき(反省をこめて)

その30代半ばの女性はfacebookをしていなかった。自分のようにfacebookをほとんど見ないのではなく、そもそも登録してないのである。毎日facebookで「いいね」している人には信じられないかもしれないが、総務省の統計を見れば、30代でそういう女性も珍しくはないと分かる。てっきり、彼女は最近の若者たちの流行を嫌っているのかと私は思って、次のような会話をしてしまった。私「インスタ映えって流行語あるじゃないですか。あれ...

続きを読む

自分が可愛くて仕方ないバカ娘でも不良娘よりはマシである

ティーンエイジャーの女の子二人組が初音ミクの歌に合わせて踊っている。自分と一緒にいる30代半ばの女性はそれがなにか分からなかったので、「踊ってみた動画」の撮影だと説明してあげた。あまり人のいない景色のいい観光地では、この撮影をよく見かけることも伝えた。女性「あのカメラマンは雇っているんですか?」私「そうでしょうね」女性「いくらぐらいで?」私「それはピンキリでしょう。中には無償でしてくれる人もいるでし...

続きを読む

明るいところからは暗いところが見えないが、暗いところからは明るいところも見える

「若いうちの苦労は買ってでもしろ」という言葉があります。私も本当にそうしたかったです。私が若い時に経験したのは、未来につながる「苦労」ではなく、未来を暗くする「不幸」だけでした。「落ちるところまで落ちてやる」や「若いうちにダメになってみる」と思っていたのなら不幸でも納得できたりするのでしょうが、私にそんな思考は微塵もありませんでした。少しでも上に行きたいと思っているのに、ひらすら下に落とされ、みじ...

続きを読む

特技「後で泣く」は女性以外も持っているのだろうか

私の知り合いには、「後で泣く」という特技を持っている方が少なくありません。自分が情けなくて泣きたくなっても、「自分でない誰かが怒られている」などと思い込んで、その場はやりすごし、後で一人になった時に泣く、という特技です。この特技を持っている人間がこの世界にいると私が知った時は、天地が動転するくらいショックでした。恥ずかしい話、私はつい最近も上司に罵声を浴びせられ、蹴られ、あまりに悔しくて3時間も職...

続きを読む

3秒で眠れる女性

ドラえもんに出てくるのびた君は3秒で眠れる特技があります。これはマンガの中だけの話で、現実にそんな人は存在しないと私は信じていました。しかし、私は人生でそんな特技を持つ人に何名も会うことになります。そのほとんどが女性でした。一時は女性しかその特技を持たないと信じていたくらいですが、男性にもその特技を持つ人がいるらしい、と分かってきました。3秒で眠れるどころか、30分でもまず眠れない、子どもの頃から睡眠...

続きを読む

誕生月にも勝ち組と負け組がある

私の周りには4月~6月生まれの人が多くいました。日本では4月から学年が始まるので、親たちが意図的に4月~6月に産んでいるのだろう、と私は長年考えていました。しかし、誕生月の統計を調べてみて、どの月でもほぼ均等に日本人が生まれていることを知ります。私の周りに4月~6月生まれが多いのは単なる偶然だと思いました。しばらくして、必ずしもそうでないと分かります。日本のプロ野球選手やプロサッカー選手では、4月生まれが...

続きを読む

滝川クリステルが底抜けのバカであることは日本人なら誰でも分かる(べきである)

私は「パワハラの現状と日本の生産性の低さ」の記事で、日本のおもてなし(hospitality)は西洋よりも素晴らしいと、データを使って示しています。しかし、「日本人が日本人のおもてなしを自慢するなんて本末転倒である。おもてなしは他者の評価によって決まるものだ」と何度も批判している本があります。「新・観光立国論」(デービット・アトキンソン著、東洋経済)です。出だしから「日本は観光業によって少子化を帳消しにする...

続きを読む