FC2ブログ

記事一覧

もし日本で予防医療が社会負担費用を減らしていないのなら、どういうことでしょうか?

本日、友人にプレジデント3月号のトンデモ記事を紹介されました。元厚労官僚であり、現駐アゼルバイジャン大使が「予防医療で医療費は削減できない」と主張している記事です。私にとって、なにより信じられないことは「多くの医療経済研究では、禁煙は短期的に医療費を下げますが、長期的には余命延長により生涯医療費を増加させることが確認されています」とまで書かれていたことです。この香取照幸なる人はどこでその「多くの医...

続きを読む

日本の地籍調査の進捗率も知らない不動産屋たち

前回の記事に書いたように、不動産投資を進める山師の話を私は聞きました。そこで驚き、呆れたことの一つが、出会った不動産屋の3人ともが「人口減少時代の土地問題」(吉原祥子著、中公新書)を知らなかったことです。それどころか、地籍調査の進捗率が日本の調査対象面積の半分程度であることを私が説明しても、不動産屋はその重要性を理解できず、聞き流して、ヌケヌケと営業トークを続けました。(コイツ、本当に専門家か?)...

続きを読む

入居率や稼働率の定義を定めるべきである

不動産投資をしてしまった人、しようとしている人は「不動産投資にだまされるな」(山田寛英著、中公新書ラクレ)を読んでもらえれば、十分です。特に医師は「節税目的」で騙すのが常套手段なので、ぜひ読んでおいてください。ここではその本で言及されていない問題点を指摘しておきます。前回の記事の通り、私は不動産投資の話を聞きに行ってしまいましたが、そこで驚いたことがあります。「うちは4000部屋の物件を扱っていますが...

続きを読む

四則演算をしないで数千万円を投資する医師

世の中には医者のみが会員になれる情報サイトがある。医者は金持ちなので、そのサイトでは不動産投資広告がしつこく現れる。「スルガ銀行があれだけひどい事件を起こした直後に、不動産投資の話に乗るバカがいるのか?」と思って、私も無視していた。本当に得なら、その会社か、その会社の社員がその不動産を買っているはずである。儲からない物件だからこそ、金持ちのカモに頭を下げて、買ってもらっている。もし話を聞きにノコノ...

続きを読む

研修医も金持ちである

このブログで何度か書いているように医者は金持ちである。私は医者であるので、私も金持ちになってしまった。「研修医の給料なんてたかが知れている」と言う人に会ったこともあるが、それは15年以上も昔の話だ。2004年に新臨床研修医制度で研修医のバイトが禁止となってからは、研修医がバイトしなくても十分な給与が得られるようになっている。実例として、私がブラック企業時代に10年近く働いても預金残高が7桁(100万円)を刻む...

続きを読む