FC2ブログ

記事一覧

後藤新平は関東大震災後の復興で大失敗している

日本に医師免許を持った首相はいまだ一人もいませんが、首相に最も近づいた医師は後藤新平でしょう。下のように医系技官の募集のポスターとして公式に使われており、その業績は半ば神格化されています。神格化というのは決して誇張ではありません。「後藤新平:大震災と帝都復興」(越沢明著、ちくま新書)という本まで出ているからです。しかし、「帝都復興の時代」(筒井清忠著、中公文庫)を読めば分かる通り、後藤新平は帝都復...

続きを読む

発展停滞国の自覚のない日本が発展途上先進国の中国に追いつけるわけがない

「現代中国経営者列伝」(高口康太著、星海社新書)は中国の本質を突いた本だと感じました。西洋には、このような正しい見解の中国本がいくつもあると予想しますが、日本でこのような本に出会うのは珍しいのではないでしょうか。「現代中国経営者列伝」はレノボ、ハイアール、ファーウェイ、アリババなど、日本でも馴染みのある中国企業の経営者の伝記集です。「愛国心に訴えることで成功した」「当局に根回しして乗り切った」「自...

続きを読む

「科学と非科学」を読んで

1年ほど前でしょうか。「科学とエセ科学」というテーマで記事を書こうと考えていました。明瞭に科学とエセ科学を分別できる領域もありますが、分別があいまいな境界ラインもあったりすることに、以前から私が興味を持っていたからです。そんな境界ラインに存在するのに、一方的に「エセ科学」と批判しているのはおかしい、とよく思ったりしています。そんな関心を持っていたので、「科学と非科学」(中屋敷均著、講談社現代新書)...

続きを読む