FC2ブログ

記事一覧

塾推薦

塾推薦なるものがあると私が知ったのは、既に私自身に推薦受験の機会が過ぎた時でした。個別塾でアルバイトしていたら、成績が極めて悪い子の保護者に教室長が「塾推薦で進学できる方法があります」と提案していたからです。
その子の成績の悪さは、9科目の5段階評価の点数合計が15という有様でした。オール2でも18になるので、それを下回っています。実技教科ですら1をとっているのはなにか事情があったのでしょうが、詳しくは知りませんでした。
塾推薦以前に、欧米で一般的な推薦入試とはなんでしょうか。それは「生徒の優秀さを出身学校が保証して、一般の学力テストを抜きに合格させる方法」です。学力以外にも人の長所はありますが、それを短時間で評価するのは難しいでしょう。だから、長期間生徒を見ている出身校による評価で、生徒を選抜するのです。欧米では推薦入試が上手く機能しているようですが、日本では学校の先生たちに客観的な人物評価をする能力がないなどの理由で(学校の先生にすらないので、日本人のほぼ全員にない)、推薦入試は学力が低い生徒の抜け道になっている側面が強いです(と私は思います)。
塾推薦も同様で、上の例のように、学力の低い生徒に主に勧めます。なお、進学校が塾推薦を受け入れることは絶対にありません。そもそも進学校では、学校推薦すら普通、認めていません。塾推薦を受け入れるのは、レベルの低い学校で、とりわけ、定員すら満たしそうにない私立校です。
そんな学校は「名前さえ書けば受かる」のが実情なので、なにも塾推薦しなくてもいいはずです。しかし、生徒と学校と塾の三者にメリットがあります。まず、学力の低い生徒は、本当に自分が合格できる学校があるのか不安です。そこで推薦をもらっておけば、その不安から解消されますし、入試まで嫌いな勉強に没頭しなくてもよくなります。学校は、その生徒が他の学校に入学してしまう危険性がなくなり、生徒を確保できます。塾としては「うちの塾に通えば最低でも私立校への進学はできます」という売りになります。
ただ、当然のように、そこで賄賂疑惑が出てきます。私は塾長に聞きましたが「ウチはしていないけど、生徒一人紹介すれば学校から何円もらえる、という塾もあるらしいね」と返答されました。「ウチはしていないけど」は決まり文句なので、信用できないのは言うまでもありません。
スポンサーサイト



コメント

塾推薦

>進学校が塾推薦を受け入れることは絶対にありません。

そんなことないと思います。
私自身の経験ですが、偏差値60〜65程度、中の上レベルの私学で塾推薦がありましたよ。
受けませんでしたけどね。

Re: 塾推薦

> 受けませんでしたけどね。
全く必要ないのに上の言葉を入れてしまっています。読んでいて辛いです。プライドが高く、学歴を気にする僕も同じ失敗をうっかりしてしまいそうですから。

コメントの投稿

非公開コメント