FC2ブログ

記事一覧

初海外がインド

「始めての海外旅行がインドでした」と私が言うと、大抵、驚かれる。中には「それは間違っている。始めては韓国くらいにするべきだ」と説教されたことも、2回はあったように思う。
なぜ始めての海外でインドを選択したかといえば、「地球の歩き方を読むだけで」に書いたように、私が多くの地球の歩き方を熟読していたからである。「地球の歩き方インド」は、他の「地球の歩き方」よりも圧倒的に面白かった。
他にも大きな理由はある。「深夜特急」(沢木耕太郎著、新潮文庫)である。「バックパッカーのバイブル」とも呼ばれるこの本には多くの国が出てくるが、一番面白いのは明らかにインドと香港である。
まだ理由がある。やはり本で、「河童が覗いたインド」(妹尾河童著、新潮文庫)になる。もっとも、この本を読んでから実際にインドに行くまでには、10年以上も間が空いている。
以上のような本の影響で、(海外旅行ができる機会は人生で1回しかないかもしれない)と当時思っていた私は、海外旅行といえばインド以外に考えられなかったのである。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント