FC2ブログ

記事一覧

バイトを否定する親を理解できないカナダ人

カナダのカンバセーションクラブで、高校生の子どもがいる日本人と一緒のクラスになりました。その母親はこんなことを言いました。
日本人母「うちの息子は高校生になったら、バイトしたいと言い出した。バイトなんかしないで勉強しろ、と言っても聞いてくれなかった」
カナダ人「なんでバイトを禁止するんだ? いい社会経験になるから、やらせるべきだ」
日本人母「別に高校生のうちにしなくてもいいでしょ? 頭の吸収力がいい若いときだからこそ、勉強してほしい」
カナダ人「断じてそれは間違っている。若いからこそ仕事の大変さと、自分で稼いだ賃金の大切さを知っておくべきだ」
ここで私が割り込みます。
私「いや、違う。カナダならそうなんだろうけど、日本だと、このお母さんが正しいと僕は思う。日本で高校生のうちにバイトしたって、ろくなバイト友だちもできないし、稼いだ金で好き勝手に浪費するだけだ」
カナダ人「はあ? バイトで年上の友だちができれば視野が広がるし、自分で稼いだ金だから大切に使うはずだろう」
日本人母「そんな理想通りにいかない。高校生に数万円も持たせたら、贅沢するに決まっている」
私「その通りだ。ところで、どうして息子さんはバイトしたいの?」
日本人母「知らない。多分、バイトすることをカッコいいと勘違いしているだけでしょ」
カナダ人「はあ? バイトすることはカッコいいことだ。それのどこが勘違いなんだ?」
私「そのお母さんに同意する。勘違いだ。バイトするより、勉強する方がよほどカッコいい」
カナダ人「なんでだ? 学校で既に勉強しているじゃないか。学校外で他の経験をした方がいいに決まっているだろう」
私「カナダだとバイトでも個人が大切にされるから、そんな理想通りに進むんだろうけど、日本だと違うんだ。バイト仲間とwetな関係にならないと仕事も進まない上に、高校生がつけるようなバイトだと、ろくなバイト仲間ができないから、害の方が大きいんだ」
日本人母「うん! その通り!」
カナダ人「はあ? だって……」
さらに論争は続きましたが、結局、このカナダ人は日本人お母さんと私の主張を理解できませんでした。一方で、日本人お母さんと私は「カナダ人の主張がもっともであること」および「カナダ人が私たちの主張を理解できないこと」を理解していたように感じます。
カナダ人は日本人よりも一般に異文化理解に優れているのですが、日本(や東アジア)の教育については理解に苦しむようです。
スポンサーサイト



コメント

勉強は強制されるものではないと思うしバイトしたいと言う主張を尊重するべきだと思いました。あと、バイトして稼いだお金で贅沢するのはなぜダメなんですか?その人が働いてもらった労働の対価なのだから自由に使っていいと思います。それと、バイトしてる人もかっこよくはないし勉強してる人も特にかっこよくないです。

No title

私ごときのブログを読んでいただき、ありがとうございます。感想まで書いていただき、本当に感謝しております。
>勉強は強制されるものではないと思うしバイトしたいと言う主張を尊重するべきだと思いました。
→私もそう思います。また、幼い頃から強制せずに勉強できる人生がうらやましいですし、勉強しなくても幸せな人生を送れる人もうらやましいです。幼い頃でないと身に着けにくい能力は外国語習得など多く存在すると、私は考えています。強制してでも勉強させて、幼い頃にそのような能力を身に着けさせてほしかったと考える人も、私を含めて、この世界にいます。
>バイトして稼いだお金で贅沢するのはなぜダメなんですか?
→誤解させて申し訳ありません。話の流れで、そんな発言を載せていますが、バイトで稼いだ金で贅沢するのが社会道徳的に間違っていると私は特に考えていません。
>バイトしてる人もかっこよくはないし勉強してる人も特にかっこよくないです。
→分かりました。なぜそう思うのでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント